« 2010年09月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月29日

フィルタリング関連のニュースです

先日のニュースです。

「非出会い系サイト」被害者ほぼ全員フィルタリングせず 親「注意なし」76.5%、加害者7割「性交目的」
MSN産経ニュース


子どもの顔色をうかがってフィルタリングを外すのではなく、本当に自分の子どもが大切ならば、子どもから憎まれても、フィルタリングを外さない覚悟が必要です。

安易にフィルタリングを外す、無責任な親にはなってほしくありません。


投稿者 yasukawa : 09:56

2010年10月28日

出会い系サイト関連のニュースです

本日のニュースです。

「別産」「61歳現役」隠語駆使 少女装い、わいせつ目的の書き込み男逮捕 警視庁
MSN産経ニュース


ネットの世界ではこのように、39才の男性であっても、16歳の女子に簡単になりすますことができます。

ネットの書き込みを安易に信じてはいけません。

また、援助交際をしている少女を装って、出会い系サイトに誘い込む手口もかなり広まっています。

児童買春は許されない犯罪行為です。

子どもたちを性被害から守るためにも、今後も徹底したネット監視が必要です。


投稿者 yasukawa : 11:23

2010年10月27日

実態調査 関連ニュース

昨日のニュースです。

主婦の約4割がプリクラや写真などをSNSサイトやブログにアップすることに「抵抗はないと」回答
CNET Japan

子どもに危機管理を教えなければならない、母親が、このように簡単にプリクラや画像をネットにアップしていれば、

当然、子どもも安易にプロフやブログに自分の画像をアップしてしまいます。

ネットにアップした画像は悪用されやすく、風俗や、出会い系サイトに勝手に使われることがあります。

もう少しネットの怖さを主婦層にも理解してもらわなければならないと感じています。


投稿者 yasukawa : 09:34

2010年10月26日

ニコニコ動画関連ニュース

 先日のニュースです。

「ニコ生で未成年とチャット」する輩が急増中!
リアルライブ

コミュニティサイトでは、ネットトラブルから子どもたちを守るために、様々な取り組みがされています。

しかし、ネット社会の安全性に万全を期すことは非常に困難です。

取り返しのつかない事件がおこる前に、サイト運営事業者だけでなく国としても、未成年の利用を制するなどの対応を、更に積極的に取り組む必要があると感じます。


投稿者 yasukawa : 10:14

2010年10月25日

本日の講演:埼玉県川越女子高等学校

 テーマ:情報モラル教育とネットの恐怖について

 対象:全校生徒

 主催:埼玉県川越女子高等学校


投稿者 yasukawa : 09:09

2010年10月24日

本日の講演:心理療法カウンセリング講座【郡山】


 テーマ:不登校、引きこもりの子どもの具体的対処法

 対象:教育関係者の方、一般の方

 主催:全国webカウンセリング協議会

 共催:日本青少年キャリア教育協会
     第一高等学院 郡山校


投稿者 yasukawa : 11:07

2010年10月23日

本日の講演:心理療法カウンセリング講座【宇都宮】

 テーマ:不登校、引きこもりの子どもの具体的対処法

 対象:教育関係者の方、一般の方

 主催:全国webカウンセリング協議会

 共催:日本青少年キャリア教育協会
     第一高等学院 宇都宮校

 後援:栃木県中学校長会
     栃木県教育委員会
     宇都宮市教育委員会
     下野新聞社


投稿者 yasukawa : 09:15

2010年10月22日

mixiで不正アクセス(ニュース:MSN産経ニュースより)

 昨日のニュースです。

「さみちい」女子高生なりすまし ミクシィ不正接続の会社員逮捕
MSN産経ニュース

ネット上で知り合った人に、安易にメールアドレスやパスワードを教えてしまうことによる、ネット上のトラブルの相談が後を絶ちません。

いづれも中高生からの相談が多いです。

万全な情報モラル教育を受けずにネット利用を始める子どもたちは、メールアドレスやパスワードの重要性に関する理解が欠けているのです。

子どもたちを狙った大人は、子どもになりすまして、子どもたちの人気サイトに入ってくるため、パスワードなどは、簡単に推測されないよう、理解させることが大切です。


投稿者 yasukawa : 09:27

2010年10月21日

ニュース記事へのコメント(2)


 ニュース記事のコメント欄へ、ニュース記事とは関係のない書き込みがされている場合があります。

中には、コメントへの評価機能を利用して、自分の意見に対して賛同を得ようとするような書き込みも見受けられます。

これは本来のコメント機能の利用方法ではありません。

コメント欄は純粋にその記事を読んでの考えを書き込む場にすべきであると考えます。


投稿者 yasukawa : 09:26

2010年10月20日

コミュニティサイトの監視(2)

先日のニュースです。

【「グリー」がメールに年齢制限 利用者に困惑も

(MSN産経ニュース)

子どもたちに影響力のあるサイトの監視が強化されることで、

子どもたちを様々なトラブルから守ることができ、

更にネット利用のモラルを自然と身につけるきっかけにすることができます。

子どもが利用するサイトに限らず、このような対策が普及することが望ましいです。


投稿者 yasukawa : 10:23

2010年10月19日

本日の講演:愛知県「ネット見守り隊養成講座」2日目

 テーマ:ケータイ・ネット社会の落とし穴+実技・実践研修

 対象:ネット見守り隊

 主催:愛知県生涯学習センター


投稿者 yasukawa : 09:10

本日の講演:ネット見守り隊(愛知県)2日目(最終日)

 テーマ:ケータイ・ネット社会の落とし穴+携帯電話・パソコンを使った実技研修

 対象:ネット見守り隊(ボランティアの方)

 主催:愛知県教育委員会

 受託実施:公益財団法人 愛知県教育・スポーツ振興財団


投稿者 yasukawa : 09:08

2010年10月18日

本日の講演:ネット見守り隊(愛知県)1日目

 テーマ:ケータイ・ネット社会の落とし穴+携帯電話を使った実技研修

 対象:ネット見守り隊(ボランティアの方)

 主催:愛知県教育委員会

 受託実施:公益財団法人 愛知県教育・スポーツ振興財団


投稿者 yasukawa : 09:21

2010年10月16日

本日の講演:心理療法カウンセリング講座【名古屋】


 テーマ:不登校、引きこもりの子どもの具体的対処法

 対象:教育関係者の方、一般の方

 主催:全国webカウンセリング協議会

 共催:日本青少年キャリア教育協会
     第一高等学院 名古屋校

 後援:名古屋市教育委員会


投稿者 yasukawa : 11:18

2010年10月15日

ニュース記事へのコメント(1)

 最近のニュース配信サイトでは、一つ一つのニュース記事へユーザがコメントができるサイトが増えています。

ニュース記事を読んでコメントを書き込み、そのコメントに対しての評価をつけることができるサイトもあります。

同じ人がどの記事にも、批判的なコメントしている場合があります。

欠点を見つけ批判することに快感を求める人は、常にマイナスにしか物事を考えることが出来ず、相手を認めることが出来ず、否定的にしか考えることが出来ない人間的にも未熟なところがある人だといえます。


投稿者 yasukawa : 10:24

2010年10月14日

コミュニティサイトの監視

先日のニュースです。

【「モバゲー監視の状況はいかに」、総務省 青少年WGでDeNAが説明 】
ITpro

先月開催された、「青少年インターネットワーキンググループ」でディー・エヌ・エー(DeNA)の運営するサイト「モバゲータウン」についての説明がありました。

まだ知識の浅い子どもたちを守るためには、ネットに限らず様々な防衛策が必要です。

子ども向けのサービスを提供する以上、トラブルを未然に防止できることが望ましいのです。


投稿者 yasukawa : 13:01

2010年10月13日

不登校の分類

 不登校には、様々なケースがありますが主なものとして次のようなものがあります。

◆無気力不登校
  ・・・なぜ学校に行けないか自分でも気がついていない
      1.自宅にひきこもり部屋から出てこない
      2.部屋からは出てくるが外へはめったに出ない
      3.学校には行くが教室に入らない

◆いじめや失敗が原因の不登校
  ・・・恐怖心から登校を避ける

◆病気を伴う不登校
  ・・・LD、ADHD、アスペルガー症候群、鬱病、強迫神経症、
     自律神経失調症、起立性障害など病気を伴う

◆親の放任からくる不登校
  ・・・放任で学校も行きたくなければ休めばいいと言う奔放な親に
     育てられた場合、どうしても楽なほうに流れてしまう傾向がある。
     わがまま、自己中心的、精神的に未熟。

◆集団不適合型不登校
  ・・・集団付き合いが苦手、人とのコミュニケーションが苦手

◆心身症型不登校
  ・・・朝になるとお腹が痛くなる、熱を出す、吐き気がする

◆ネグレクトからくる不登校
  ・・・親の育児放棄によるもの

◆親が熱心なカルト教団信者
  ・・・親が学校教育に対して否定的

◆分離不安型不登校
  ・・・親離れが出来ていない

◆非行型不登校
  ・・・深夜徘徊、タバコ、酒、薬物、ギャンブル、暴力、万引き

◆微増型不登校
  ・・・ずる休みや体調を崩して休むことを繰り返しているうちに
     不登校になってしまう

◆積極型不登校
  ・・・学校教育でなくても、家庭でも勉強はできると、
     積極的に不登校を選ぶタイプ


投稿者 yasukawa : 09:06

2010年10月12日

人間は変われるか?

 清水健太郎や田代まさしのように何度も犯罪を繰り返す人がいますが、更生できる人と同じ過ちを何度も繰り返す人の違いは、周りのサポートです。

本気で叱り、何でも話し合える仲間がいれば人は変われます。

周りに見放されたとき、そばに寄り付いてくるのは、その人を悪い道に誘い込もうとする人たちだけです。

誘惑に負けてしまう精神的に弱い人は、周りに本当の意味での心の支えや親友がいないので、二度と薬物に手を出さない、犯罪は繰り返さないと思いながらも心の弱さからまた同じ事を繰り返してしまうのです。


投稿者 yasukawa : 09:00

2010年10月10日

本日の講演:みんなで防犯安全安心まちづくり in 上越 2010

 テーマ:学校裏サイトやネットいじめの現状と少年犯罪の防止について

 対象:上越市民

 主催:上越市、上越市防犯協会

 共催:上越警察署


投稿者 yasukawa : 09:45

2010年10月09日

本日の講演:心理療法カウンセリング講座【京都】

 テーマ:不登校、引きこもりの子どもの具体的対処法

 対象:教育関係者の方、一般の方

 主催:全国webカウンセリング協議会

 共催:日本青少年キャリア教育協会
     第一高等学院 京都校

 後援:京都府教育委員会
     京田辺市教育委員会

投稿者 yasukawa : 09:19

2010年10月08日

本日の講演:浜松開誠館中学・高等学校

 テーマ:薬物乱用の恐怖と、ネットの危険性

 対象:浜松開誠館中学・高等学校 全生徒 約1,000名

 主催:浜松開誠館中学・高等学校


投稿者 yasukawa : 09:48

2010年10月07日

信頼

 信頼は積み重ねが大切で、1日や2日で信頼関係が出来るものでは有りません。

相手に対しての嘘や騙しは、一番の不信感につながってしまいます。

また、嘘を隠すために嘘の上塗りをしていると取り返しがつかないことになります。

嘘のない付き合いは、信頼が信頼を呼びますが、嘘や不信感が大きくなると周りがドンドン離れていくだけでなく犯罪にもつながってしまいます。

信頼をなくしたのであれば、隠し事をせず、すべてさらけ出して謝罪して、1から信頼関係を築きあげることが大切です。


投稿者 yasukawa : 09:26

2010年10月06日

本日の講演:尾張小中学校校長会役員・理事・常任委員・群市代表者研修会

 テーマ:子ども達のケータイ利用の実態

 対象:尾張小中学校校長会役員・理事・常任委員・群市代表者 約70名

 主催:尾張小中学校校長会


投稿者 yasukawa : 12:32

2010年10月05日


謙虚な人は周りからも支持を集めますが、出しゃばりや、お山の大将は、必ず周りから嫌われてきます。

YAHOO!のコメント欄を読んでも、普段から人に気を配り謙虚な人は、周りからも肯定的な支持されるコメントが多数書かれていますが、普段から気配りが出来ない人は、コメント欄でも、酷い書き込みをされています。

人の心は、ほんの少しの言葉や態度で、その人に対して肯定的な気持ちを持つか、否定的な気持ちを持つか変わるのです。


投稿者 yasukawa : 09:58

2010年10月04日

お金があれば幸せか?


 一度、リッチな生活をしてしまうと、それ以上の生活を人間は求めてしまいます。

20万円の給料で生活していた人が、給料が30万円に上がると30万円にあわせた生活をするようになります。

その逆になると大変です。

給料が30万円から20万円に下がると人生が凄く苦しく思え、日々の生活にゆとりがまったくなくなります。

日々、身の回りのものも進化していますが、一度、便利な最新のものを手に入れると、不便なものには見向きもしなくなります。

インターネットがなかった時代、ケータイがなかった時代は不幸だったかというと、全くそうではありません。

しかし、便利なものを体験してしまうと元の生活に戻ることは難しいのです。


投稿者 yasukawa : 09:37

2010年10月02日

本日の講演:心理療法カウンセリング講座【平塚】

 テーマ:不登校、引きこもりの子どもの具体的対処法

 対象:教育関係者の方、一般の方

 主催:全国webカウンセリング協議会

 共催:日本青少年キャリア教育協会
     第一高等学院 横浜校・町田校

 後援:神奈川県教育委員会
     横浜市教育委員会/平塚市教育委員会
     読売新聞東京本社横浜支局

投稿者 yasukawa : 09:57

2010年10月01日

処分


 冷蔵庫、洗濯機、テレビ、パソコンなど、お金を出して買ったら商品が、処分する時には、またお金がかかってしまう時代です。

比較的新しいものをリサイクルショップに持っていくと100円で引き取ってもらえましたが、処分にお金がかかるよりは、まだましだな!と思いました。

後日、100円で買い取った商品が、6000円で売られているのには、びっくりしましたが、、、。


投稿者 yasukawa : 09:42