« 2006年12月 | メイン | 2007年02月 »

2007年01月31日

いじめない・いじめられない自分を作る秘策PART4

1. なんでもいいから人に負けないものを作る
・・・釣りバカ日誌のハマちゃんは仕事は出来ない、顔もスタイルも良くない。
でも輝いている。どうしてかと言うと、釣りではだれにも負けないという自信があるからである。
山田花子も久本雅美も柴田理恵もみんな輝いている。
自分に自信を持っている人は、魅力的であり、輝いて見える

2. 否定的に考えない
・・・「どうせ私は嫌われている」「どうせなにをやってもうまくいかない」など否定的にしか物事を考えることが出来ない人は自分で絶望を引き寄せ、自分で運命を狭めている

3. どんなにつらいことでも終わりは必ずある。まずは終わりを自分で設定する。
・・・いくら酷い台風や嵐が来てもいつまでも続かない。いつかは、必ず、青空が広がる。
自分の性格は一生変えられないと考えている人は、その性格から抜け出せない。
「7日以内に私の性格の○○を変えるぞ。本当に変えるぞ」と口に出し、繰り返しつぶやこう


投稿者 yasukawa : 13:49

2007年01月30日

いじめない・いじめられない強い自分を作る秘策PART3

1. 悪いことを思い浮かべない
・・・私たちの体は、心の持ち方により大きく左右されます。
例えば、テレビ速報で「強盗が近所をウロウロしているので気をつけてください」と流れると、強盗を見ていなくても心拍数や血圧が上がって不安定な状態になります。でも、「誤報でした」と流れると心拍数や血圧はだんだんと正常にもどります。
人は悪いことを予想すると体はそれにあわせて反応するのです。
また、高校受験がうまくいかず、落ちたらどうしよう。といつまでもグジグジ悩み体調を崩している人も、ずっと気にしていれば合格できるのであれば、気にしていてもいいが、悩んでも結果が同じなら、気にしないでなるようになる。と思っていたほうがずっと良い。

2. 明るく前向きな考えは、人を成功に導く。
自転車に乗っている時も、後ろばかり見て自転車に乗っていると、必ず、障害物にぶつかったり、人や車に衝突したり、転んだり、危険ばかりが多くなる・・・人生も同じである。
後悔する暇があったら、とにかく前向きに物事をとらえることです。

3. 普段から地道にこつこつ
・・・お母さんに「部屋が汚れているから掃除しなさい」と言われ、子どもは「どうせ、掃除してもすぐ汚れるから、まとめて掃除するよ」と答えた。
お母さんはそれに対して「じゃあ、どうせあなたは、ご飯を食べても、すぐお腹が空くから、掃除したときにまとめて食事もしましょう」と言ったエピソードがある。
「明日からやろう」「来週からやろう」では意味がないのである。


投稿者 yasukawa : 12:39

2007年01月29日

※ 自分力を高めるためにPART2.

1. 毎日笑顔を心がける
・・・笑いは免疫力を高める、またストレスが減り、元気が出る。
暗い気持ちの時は、くだらないことを思い浮かべよう。
お笑い番組でも見て大声で笑おう。

2. 6〜7時間は寝る
・・・睡眠が少なすぎる人は、明らかに脳の働きが低下している。
不安がどんどん大きくなって、自信がなくなっていく。
自信に満ち溢れている人はキチンと睡眠をとっている。

3. 目標を紙に書いて、自分の部屋に貼って声を出して毎日読む
・・・目標は右脳にイメージして蓄積され、イメージに近づくように
脳が自然と命令を出します。



投稿者 yasukawa : 17:44

2007年01月26日

※ 自分力を高めるためにPART1.

1. 朝食を毎日食べる
  (朝食を毎日食べると脳の温度が0.5度上がり理性的な正しい判断が出来るようになる)

2. 家で勉強するときは黙読でなく、音読
  (目で見て、耳で聴いて言葉で話すことにより脳のあらゆる部分が活性化され、いつでも自分の力を発揮できるようになる)

3. 普段から大きな声で話すことを心がける
  (内臓機能が良くなり、お腹が空き、食欲も増し、健康につながり、
ストレス発散にもなる。 又、大きな声を出すと自分の考えを明確にすることにも役立つ。)


   

投稿者 yasukawa : 14:04

2007年01月25日

※子どものわがまま度チェック

1. 親と旅行などの約束をして行けなくなったときは、
   いつでも文句を言って困らせる
    はい2点 どちらでもない1点 いいえ0点
2. 親が見てもわがままな子だと思う
    はい2点 どちらでもない1点 いいえ0点
3. 買ってほしいものがあるときは、すぐにほしがり待つことができない
    はい2点 どちらでもない1点 いいえ0点
4. 家庭ではよく友達を馬鹿にしたり、見下したり、悪口を言ったりする
    はい2点 どちらでもない1点 いいえ0点
5. 気にいって買った服やゲームもすぐにあきてしまう
    はい2点 どちらでもない1点 いいえ0点
6. 見たいテレビ番組は譲らない
    はい2点 どちらでもない1点 いいえ0点
7. 親との約束は守れない
    はい2点 どちらでもない1点 いいえ0点
8. 人の都合は考えない
    はい2点 どちらでもない1点 いいえ0点
9. 一度言い出したことは間違った事でも絶対に譲らない
    はい2点 どちらでもない1点 いいえ0点
10.思い通りに行かないと、物を壊したり、人にあたる
    はい2点 どちらでもない 1点 いいえ0点

点数の合計をだしてください
20〜15・・・まわりの友達から浮いて仲間はずれになったり、逆に面白くないことや腹が立つことがあると相手をいじめる傾向があります。
普段から良いことは何度でも褒め、我慢すべきことは、甘やかさず、途中で親が折れずに最後まで我慢させてください。

14〜10・・・大きな問題はありません。子どもがわがままを言ったときは子どもにわかりやすく根気強く話しをしてください。決して、ヒステリーになって子どもを叱ることはしないでください。

9〜0点・・・問題ありません。ただし、前回の積極性をみる検査で9以下だった場合、自分の気持ちをうまく表現できず、人の目を気にしすぎ、ストレスをためやすい傾向にあります。


投稿者 yasukawa : 13:32

2007年01月24日

仲間はずれになりやすい度

お子さんに当てはめて点数を合計してください

1. 遠足や修学旅行など団体行動が好きである
  はい2点 どちらでもない1点 いいえ0点
2. 活発な子だとまわりの人からよく言われる
  はい2点 どちらでもない1点 いいえ0点
3. 家の中では元気だが、親戚などの集まりでは大人しくなる
  はい0点 どちらでもない1点 いいえ2点
4. 休日は、ほとんど家ですごしている
  はい0点 どちらでもない1点 いいえ2点
5. いやなことがあるといつまでも気にする
  はい0点 どちらでもない1点 いいえ2点
6. 参観日では積極的に手を上げて発表している
  はい2点 どちらでもない1点 いいえ0点
7. クラス替えがあってもすぐに新しい友達ができる
  はい2点 どちらでもない1点 いいえ0点
8. 近所の人と会っても挨拶できない
  はい0点 どちらでもない1点 いいえ2点
9. 人に気を使いすぎて自分をうまく表現できない
  はい0点 どちらでもない1点 いいえ2点
10. 人から褒められても素直に受け入れられない
  はい0点 どちらでもない1点 いいえ2点


20点〜15点・・・積極的で友達も多く、楽しい学校生活を送っています。
14点〜10点…大きな問題はありませんが、集団での活動を嫌がるようでしたら、親が積極的に地域での活動に誘って普段から大勢の人の中にはいることに慣れさせてください。
9点〜0点・・・消極的で自分の気持ちをうまく表現できず、ストレスをためやすい傾向にあります。特に4点以下の場合は周りから孤立し、仲間はずれになりやすい傾向があります。家庭では子どもと向き合って話しをする機会を大切にしてください。その際、子どもの話には最後まで口を挟まずに、しっかりと耳を傾けてください。また自分で出来ることは自分でやらせ、自立心を育てることも大切です。

   

投稿者 yasukawa : 15:31

2007年01月23日

1、2月の予定

1月13日の岐阜の講座、1月20日の豊橋の講座に来て頂いた皆様、ありがとうございました。
いじめをする子の対処法、いじめられる子どもの対処法をかなり具体的に話をさせていただいたので、参考にしてもらえたと思います。
資料も絶対に他で、手に入らないものです。昨年参加されたかたも、内容がかなり変わっていますので、是非、参加してください。

今後の日程は、1月27日(土)宇都宮、2月4日(日)埼玉
2月10日(土)秋田 2月11日(日)高崎 2月12日(月)神奈川県座間市 
2月17日(土)郡山 2月24日(土)新潟 2月25日(日)町田になっています。
是非、申し込みの上、近くの講座に参加してください。
問合せ先:03-3535-0511(全国webカウンセリング協議会)です。

投稿者 yasukawa : 17:09

2007年01月22日

からかわれたり、使い走りをさせられたり、悪いことに誘われたら・・・

いやなことには、相手の目をしっかり見て、しっかり大きな声で、「やりたくない、いやだ、やめろ」と断る。

悪い誘いをする人やいじめっ子は、目をみられて大きな声で断られることに、凄く抵抗を感じ、苦痛を覚える為、その子をいじめないようになります。

普段から相手の目を見て大きな声ではっきりと話す練習をしておくことが大切です。

投稿者 yasukawa : 09:00