« 愛知淑徳中学・高等学校講演会 | メイン | 花粉症 »

2019年03月14日

いじめ自殺

連日、いじめによる自殺の報道が続いていますが、
子どもの大切な命を守るためにSOSのサインに親や
教師は気づかなければなりません。
言葉ではうそをつけても人間は表情や体調の変化に現れます。
子どもたちが成長していく過程で様々な困難を乗り越えて
来れたのは、言葉を話せない段階から周りの大人が
SOSのサインに気が付いたからです。
親や教師の心にゆとりがなくなっていたり、
LINEなどに夢中になっている間に子どものSOSのサインを見逃すことが
あります。車を運転しているときに、スマホの操作などをしていると
一瞬で取り返しがつかない事故にあってしまいますよね。
子どもが家にいるときは子どもの顔を見て向き合って会話をしましょう。
普段の何気ないコミュニケーションから命の大切さを子どもは学んでいきます。
命は自分一人のものではありません。自分のことを大切に思い、愛してくれる人はいればどんなにつらいことがあっても乗り越えていくことが出来ます。

投稿者 yasukawa : 2019年03月14日 16:37