« 京都 児童心理カウンセラー養成講座 | メイン | 豊岡中学校講演会 »

2018年07月09日

ネットいじめに対する学校での対応

5)被害者の言葉を一方的に鵜呑みにせず、加害者の話にも耳を傾ける
 怒鳴ったり、威圧したりすることは教育ではありません。本当にまずいことをしたと気付かせることが大切です。例えば、掲示板の誹謗中傷などに関しても、怒鳴られた恐怖からページを封鎖したり、書き込みを削除したりした場合、今度は先生に見つからないようにパスワードを設けたり、海外のサーバーを使い日本の警察や法律が介入できない書き込みをしたりしてしまいます。間違った対応をすると、ネットいじめが余計に先生方の目の届かないところで行われてしまうのです。場合によっては、生徒が命を落とすこともあり得るのです。

安川雅史活動情報1
安川雅史活動情報2
安川雅史活動情報3
安川雅史活動情報4
安川雅史活動情報5

投稿者 yasukawa : 2018年07月09日 12:46