« 岡山県教職員初任者研修会 | メイン | 金沢移動中 »

2018年05月11日

コンピューターウイルスを作る子どもたち

これらの犯罪は主に不正アクセス禁止法違反になり、マルウェアの作成やその感染行為は、不正指令電磁的記録に関する罪、(ウイルス作成罪違反)となり逮捕されるケースもあります。サイバー犯罪というと、企業や政府を攻撃するサイバー犯罪グループや詐欺グループが思い浮びますが、青少年によるサイバー犯罪が多いことも忘れてはいけません。未成年が、自分の知識や技術を自慢し、嫌がらせやイタズラ目的で、安易に不正アクセスを行いことも少なくありません。学校教育などを通して、小学校の高学年のころには、不正アクセスは重大な犯罪で重い罪となることを実例も含めて教えていく必要があるといえます。

活動情報はこちらからもご覧いただけます。
活動情報はこちらからもご覧いただけます。
活動情報はこちらからもご覧いただけます。
活動情報はこちらからもご覧いただけます。
活動情報はこちらからもご覧いただけます。

投稿者 yasukawa : 2018年05月11日 10:41