« お腹を隠す | メイン | 本日の講演:神奈川県横浜青葉区役所/本日の講演:教職員向け勉強会【神奈川県】 »

2017年12月13日

無頓着な人

 電車の長い座席はたいてい、両端から座る。電車の扉が開くと、乗客は真っ先に、一番端っこの席に向う。この行為は、一種の縄張り意識である。

 他人との間にスペースを保ちたい気持ちの表れである。

 隣に、知り合い以外の他人が座ると人間は一瞬、不快感を感じる。

ところが、両端があいているにもかかわらず、いきなり、座席の真ん中に座る人がいる。

このような人は、普段から人間関係に無頓着な人で、他人に対して不快な行動をとることが多い。

 相手の気持ちを考えず、平気で相手を怒らすようなことを言ってしまうことも多い。

一緒にいて落ち着かない気分にさせられることも多い。

また、人だかりで、一瞬立ち止まって、状況を確認してから、人ごみの中に入っていく人は、普段から人間関係を大切にする人に多い。

他人への関心が強いからである。

 逆に、全く無視して、人ごみの中に入っていく人は、人間関係に無頓着か冷徹な人に多いと言える。


▼ ▼ ▼ お知らせ ▼ ▼ ▼
次回は札幌にて特別教育講座を開催致します。
詳細は下記の日程よりご確認ください。(PDFデータとなります。)
 お問い合わせ先:全国webカウンセリング協議会

 2017年12月9日(土)札幌
   「児童心理カウンセラー養成講座」

 2017年12月16日(土)仙台
   「児童心理カウンセラー養成講座」

 2018年1月20日(土)横浜
   「児童心理カウンセラー養成講座」

 2018年1月27日(土)博多
   「児童心理カウンセラー養成講座」

 2018年1月28日(日)長崎
   「児童心理カウンセラー養成講座」

 2018年2月10日(土)宇都宮
   「児童心理カウンセラー養成講座」

 2018年2月14日(土)大阪
   「児童心理カウンセラー養成講座」

 2018年3月10日(土)秋田
   「児童心理カウンセラー養成講座」

 2018年3月24日(土)新潟
   「児童心理カウンセラー養成講座」

活動情報はこちらからもご覧いただけます。


投稿者 yasukawa : 2017年12月13日 08:00